葬儀に欠席する場合の失礼にならないマナー

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

親しい方の葬儀ならば、欠席の連絡はぜひ入れたいもの。

 

そんな場合はシンプルに欠席の事実だけその場は伝え、後日弔問に伺うとか、葬儀には代理人を立てるとか、弔電や花を贈るとか、失礼に当たらない方法を取るようにします。

 

欠席でも気持ちを伝える方法は様々

やむを得ず、葬儀に欠席せざるを得ない。

 

弔事の場合、そんなことがあったとしても通夜に出席するという方法があります。

 

通夜か葬儀どちらかに出席し、香典を持参すれば失礼には当たりません。

 

訃報を受けたのだけれど、葬儀も通夜も欠席しなければならない。

 

こんなケースなら、香典に一言添えて現金書留で送付するといった対応でも、全く問題はありません。

 

加えて弔電を打つ、花を贈るなど、より丁寧に対応する方法もあります。

 

また、どうしても遺族に直接言葉をかけたいとか、手を合わせたいとか。

 

そんな場合には、後日連絡を入れた後に香典を持参するというのも良い方法。

 

より遺族に気持ちが伝えることができますね。

 

弔事については、どれほど篤くしても相手に対して、失礼に当たるということはないのです。

 

欠席の連絡を入れなければならない間柄

さて通夜にしても葬儀にしても、それほど親しくない間柄の場合なら、欠席の連絡を特に入れる必要もないもの。

 

都合が付けば参列する、付かなければ誰かに託す、代理人を立てる、後日郵送するなどの方法で香典を届ければよいでしょう。

 

しかし欠席の連絡を入れなければならない、それは親戚などの近しい方の葬儀の場合です。

 

忌明けや精進落しの膳の数、火葬場へと向かう交通手段の確保など、あらかじめ頭数に入ってそうなケース。

 

こんな場合は葬儀に欠席する旨を相手に伝えなければ、その場は混乱してしまうはず。

 

そんな場合は、言い訳めいた理由を述べる必要はありません。

 

「どうしても都合がつかないもので、欠席させていただきます」と、シンプルに要点のみを伝えるのがよいでしょう。

 

そして、後日改めて弔問し、お仏壇に香典をお供えする。

 

この場合の表書きは「御仏前」ですので、間違えないようにしましょう。

 

後日弔問に伺う、という方法も

葬式に欠席したのではなく、訃報を受けられず、欠席せざるを得なかった。

 

久しぶりに帰省したら、学生時代の恩師や友人が亡くなっていたといったケースです。

 

こんな場合ならば、連絡を入れた後に弔問に伺うというのが一般的。

 

その際は、喪服とまではいかなくても、ダーク系のスーツやジャケットぐらいは身につけたいものです。

 

そして、慶事と弔事が重なったケース、こんな場合なら慶事を欠席し弔事を優先するというのが一般的。

 

なぜなら、慶事ならば今後も顔を合わせる機会があるもの。

 

一方で、葬儀など弔事ならば、もう二度と顔を合わせる機会はないと考えるからです。

 

通夜か葬儀のどちらかに出席し、慶事を優先するという方法もあるでしょう。

 

まあ、お互いの関係の深さにもよるのですが、要は気持ち次第といったところです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

永代供養の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

親戚としての服装に相応しいものって?
アクセサリーはどこまで良いの?
シャツ選びに注意するべき点
マナーを考えた女性のスーツ選びのポイント
タイツはダメなんでしょうか
ハンカチはどんなものを持参すれば良い?
葬式に合う髪型とNGな髪型
挨拶など喪主が気を付けることアレコレ
受付を任された時、または受付を済ませる際の注意
葬式は全部でどれくらいの時間がかかるのか
エナメルパンプスはダメと言われます。
喪服以外で気にすべきはエプロンの色。白?黒?
お車代ってどれくらい?そもそもお車代って必要なの?
お布施の金額、本当のところはどうなの?
お別れの言葉は大切です!弔辞を頼まれた時に注意すべき点
グレーのスーツでも大丈夫なの?
スーツは黒っぽければ少しストライプが入ってても良い?
お葬式をするのがダメな日があるとは知りませんでした。
業界を改革!ティアの挑戦に驚いた。
トラブル発生!問題回避の為に事例を知っておこう
ネイルは駄目と分かっているんだけれど。。。
ネクタイ選び、色や柄、締め方、気を付けるべき点
「よくある質問・疑問」に答えます
セレモニー会社の人気ランキング見極めのコツ
ワンピース着こなしのコツ
挨拶状を出す際の注意点
案内文はどんな内容を書けば良いのか
引き出物をどうしようか迷ったらどうすればいいのか
遠方で参列できない場合の香典について
花の種類と手配は基本的には専門家に任せるのが吉
開始時間として、一般的な時間帯は?
結婚指輪はOKとされているのですが注意が必要な場合もあります
告別式を含めた一連の流れが知りたい。
黒真珠という考えは基本的には間違っていないのですが
参列の断り方で悩む必要はなくなった
どの範囲まで参列してもらうべき?
白いハンカチは、やはり活躍します
数珠などの持ち物は、あらかじめひとまとめに
それほど深い付き合いがない取引先への対応方法
手伝いに、ふさわしい服
手土産も供物も、不要です
受付の挨拶、といっても特別なことはない
初七日は続けておこなってしまいます
上着に、チェスターコートを1枚
身内だけの家族葬は、事前準備が大切です
セレモニー会社の選び方は、口コミや見積もりを参考すべきか
費用の相場は、189万円弱ってほんと?
ふさわしい男性のバッグは
通夜なしのメリットやデメリット
電報をもらった場合のお礼はどうすれば良いのでしょうか。
妊婦出席しても大丈夫?出席する際の注意点
濃紺のスーツで出席するのは失礼なことなのでしょうか。
ハーフアップはアリかナシか?
補助金制度があるというのは本当なのでしょうか?
密葬って何?家族葬との違い
無宗教葬にも個性を!具体的に、なにをするのか
友引や仏滅の日でも問題ナシ!その根拠とは?
友人代表の弔辞は何を、どうしたためれば良いの?
有志一同だといくら包めばOK?意外と知らないマナー
旅行と重なったら旅行はキャンセルすべきなのでしょうか。
和装は注意点が多い!知っておくべき常識をチェック
遺族に失礼にならないように途中退席する方法