葬儀といえば黒真珠という考えは基本的には間違っていないのですが

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

葬儀には黒真珠、こんな風にいわれますが、黒真珠といっても色目や大きさで様々な種類があるもの。

 

マナー的にはOKでも、人によってはNGに感じるケースもあるもの。

 

特にナーバスになるべき葬儀の場、身なりには万全の注意を払いたいですね。

 

相手をしのぶのにファッションは必要か?

冠婚葬祭でのマナーは非常に難しいものですが、とりわけ慎重にならざるを得ないのが葬儀の場。

 

訪問する相手がナーバスになっているときだけに、身だしなみには気を使いたいもの。

 

しかし、気を使う方向性が間違っていると、すべてがぶち壊し、顰蹙を買ってしまいかねません。

 

ですから生半可な知識で何かするよりも、何もしないというのが基本です。

 

葬儀はちょっとしたおしゃれを楽しむ場でも、ご披露する場でもありません。

 

なくなった方をしのび、残された遺族を思いやる場。

 

当たり前のこんなこと、ともすれば忘れがちになってしまいますが、、、。

 

葬儀向きは、小粒な和珠の黒真珠

さて、葬儀など弔事の場では黒真珠といわれますが、これは身に付けなくてはいけないアクセサリーではありません。

 

付けることができるアクセサリーが黒真珠です。

 

そして、一口に黒真珠と言っても大きく「和珠」と「南洋真珠」の2種類に分けられるもの。

 

一般的に弔事に用いるのは、比較的小粒の和珠の黒真珠。

 

色目はグレーから黒まで様々ですが、白でなければ良いとされています。

 

葬儀は重ねることを嫌いますから、ネックレスは一重のもの、イヤリングは一粒のものを選びましょう。

 

粒が大きな南洋真珠は、ともすれば華やかな印象を与えがちです。

 

葬儀と華やかなイメージはそぐわないもの、ですから同じ黒真珠でも南洋真珠は避けたほうが無難。

 

身につけるならば、年配になってからということになります。

 

葬儀に出席するのに、色の薄い南洋黒真珠のアクセサリーしか手元にない、こんな場合を想像してみましょう。

 

身につけちゃうと、ちょっと華やかかな?迷うシーンです。

 

ならばカンタン、アクセサリーを身に付けずに葬儀に出席すればいいのです。

 

黒真珠のアクセサリーは葬儀に必須のものではありません。

 

そして、誤解を招く可能性があると判断したならば、始めからやらない。

 

知らないところで顰蹙を買っているよりは、そちらの方がずいぶん良いはずです。

 

オールマイティーな黒真珠のはずが

色の薄い黒真珠ならば冠婚葬祭、どんなシーンでも使えますよ!よく使われる、セールストークです。

 

ところが慶事に黒真珠を身につけていったら、葬儀でもないのにと、身内からクレームが来た。

 

こんな話を聞いたことがあります。

 

グレーの黒真珠は葬儀など弔事以外でも用いることができるアクセサリーです。

 

しかし、年配の方の中には黒真珠=葬儀というイメージを強く持っている人がいます。

 

そんな人に、いくらマナー違反ではないことを力説してもムダなもの。

 

だったら、始めから黒真珠は避けるほうが正解。

 

ファッションとは、なかなか難しいですね、冠婚葬祭の場ならなおさらなのです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

永代供養の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

親戚としての服装に相応しいものって?
アクセサリーはどこまで良いの?
シャツ選びに注意するべき点
マナーを考えた女性のスーツ選びのポイント
タイツはダメなんでしょうか
ハンカチはどんなものを持参すれば良い?
葬式に合う髪型とNGな髪型
挨拶など喪主が気を付けることアレコレ
受付を任された時、または受付を済ませる際の注意
葬式は全部でどれくらいの時間がかかるのか
エナメルパンプスはダメと言われます。
喪服以外で気にすべきはエプロンの色。白?黒?
お車代ってどれくらい?そもそもお車代って必要なの?
お布施の金額、本当のところはどうなの?
お別れの言葉は大切です!弔辞を頼まれた時に注意すべき点
グレーのスーツでも大丈夫なの?
スーツは黒っぽければ少しストライプが入ってても良い?
お葬式をするのがダメな日があるとは知りませんでした。
業界を改革!ティアの挑戦に驚いた。
トラブル発生!問題回避の為に事例を知っておこう
ネイルは駄目と分かっているんだけれど。。。
ネクタイ選び、色や柄、締め方、気を付けるべき点
「よくある質問・疑問」に答えます
セレモニー会社の人気ランキング見極めのコツ
ワンピース着こなしのコツ
挨拶状を出す際の注意点
案内文はどんな内容を書けば良いのか
引き出物をどうしようか迷ったらどうすればいいのか
遠方で参列できない場合の香典について
花の種類と手配は基本的には専門家に任せるのが吉
開始時間として、一般的な時間帯は?
欠席する場合、失礼にならないマナーがあります。
結婚指輪はOKとされているのですが注意が必要な場合もあります
告別式を含めた一連の流れが知りたい。
参列の断り方で悩む必要はなくなった
どの範囲まで参列してもらうべき?
白いハンカチは、やはり活躍します
数珠などの持ち物は、あらかじめひとまとめに
それほど深い付き合いがない取引先への対応方法
手伝いに、ふさわしい服
手土産も供物も、不要です
受付の挨拶、といっても特別なことはない
初七日は続けておこなってしまいます
上着に、チェスターコートを1枚
身内だけの家族葬は、事前準備が大切です
セレモニー会社の選び方は、口コミや見積もりを参考すべきか
費用の相場は、189万円弱ってほんと?
ふさわしい男性のバッグは
通夜なしのメリットやデメリット
電報をもらった場合のお礼はどうすれば良いのでしょうか。
妊婦出席しても大丈夫?出席する際の注意点
濃紺のスーツで出席するのは失礼なことなのでしょうか。
ハーフアップはアリかナシか?
補助金制度があるというのは本当なのでしょうか?
密葬って何?家族葬との違い
無宗教葬にも個性を!具体的に、なにをするのか
友引や仏滅の日でも問題ナシ!その根拠とは?
友人代表の弔辞は何を、どうしたためれば良いの?
有志一同だといくら包めばOK?意外と知らないマナー
旅行と重なったら旅行はキャンセルすべきなのでしょうか。
和装は注意点が多い!知っておくべき常識をチェック
遺族に失礼にならないように途中退席する方法