通夜なしの葬儀のメリットやデメリットとは?新しい葬儀のカタチ。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

葬儀の前に通夜。

 

これ、常識のように思われていますが、そもそもその意味を理解していますか?

 

葬儀だけではダメなのか、通夜なしのパターンもあり得るのか。

 

二つがセットになっている理由や、通夜なしのメリット&デメリットについてまとめてみました。

 

葬儀と通夜。

 

いまさらですが、その違いを理解していますか?

 

実際に身近な誰かに“万が一”があった場合、冷静に対処するためにも一度それぞれの儀式の意味を確認しておきましょう。

 

葬儀とは?通夜とは?

私もそうだったのですが、葬儀と通夜を別々のものとして考えている方って結構多いんじゃないでしょうか?

 

しかし、広義には通夜も葬儀の一部。

 

2日目に通夜をやり、2日目に葬儀・告別式をするという流れで行われるのが一般的です。

 

まず「通夜」ですが、その名の通りで“夜通し”で故人を偲ぶ儀式。

 

私も祖母の通夜に行きましたが、夜通し、ろうそくや線香の火が消えないように交代で起きていたのを覚えています。

 

親族で集まって、夜が更けるまでばあちゃんの懐かしいエピソードを語り合ったあの夜のことは、一生忘れないでしょう。

 

一方、最近は1~3時間で終わる「半通夜」で済ませたり、通夜なしのパターンも多くなっているんだとか。

 

半通夜は、主には翌日の葬儀に出られない人のための儀式で、僧侶による読経の後、親族や弔問客が順番に焼香するという流れになっています。

 

料理や飲み物がふるまわれる「通夜ふるまい」もあり、大切な人を亡くした直後の親族にとってはちょっと負担になりそう。

 

というわけで、「通夜なし」を選ぶ方がいるのもわからないではないですが・・・、それで本当に問題はないのでしょうか?

 

通夜なしの葬儀って許されるの?

通夜なしの葬儀は、「一日葬」と呼ばれます。

 

慣習では2日間かけて行っていた葬儀を1日で終わらせるから、というわかりやすいネーミングですね。

 

「通夜なし」というと、故人とのお別れをショートカットするのか?という印象を持たれるかもしれませんが、決してそうではありません。

 

上記で挙げた「半通夜」のように弔問客を招いた儀式は行わない、ということであって、親族や身内の人だけでゆっくりとお別れをすることを意味しているんです。

 

弔問客を呼んで・・・となると、費用的にも精神的にも負担が増えてしまいますので、それをカットして「家族だけのお別れを大切にしましょう」ということ。

 

ですから、「通夜なしの葬儀=故人をないがしろにしている」ということではないんですよ。

 

葬儀も仏壇も、ミニマム化が“今”っぽい!

通夜なしの葬儀なら、招く人数にもよりますが数万円の費用削減になります。(僧侶のお車代、ふるまう料理の費用も半分)

 

その分を仏壇や仏具の購入費用に回せば、ちょっと格の高いものをセレクトすることができるんじゃないでしょうか。

 

しかし、昨今は人々の価値観、宗教観の多様化に伴って供養のカタチも変わりつつあります。

 

豪華な葬儀にゴージャスな仏壇で盛大に故人を送り出すことに本当に意味があるのか?それは故人が望んでいたことなのか?

 

それは遺族の自己満足なんじゃないのかな?

 

・・・と、そのように自問して、規模を縮小化する動きもあるようなんです。

 

通夜なしの葬儀もあるという新しい供養のスタイルを苦々しく思う方もいるかもしれませんが、私が故人の立場だったら、あまりに豪華で仰々しい葬儀は「やめてくれ~」と言いたいですね。

 

あまり背伸びし過ぎず、「主役は誰なのか」を意識した供養のカタチを追及していきたいものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

永代供養の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

親戚としての服装に相応しいものって?
アクセサリーはどこまで良いの?
シャツ選びに注意するべき点
マナーを考えた女性のスーツ選びのポイント
タイツはダメなんでしょうか
ハンカチはどんなものを持参すれば良い?
葬式に合う髪型とNGな髪型
挨拶など喪主が気を付けることアレコレ
受付を任された時、または受付を済ませる際の注意
葬式は全部でどれくらいの時間がかかるのか
エナメルパンプスはダメと言われます。
喪服以外で気にすべきはエプロンの色。白?黒?
お車代ってどれくらい?そもそもお車代って必要なの?
お布施の金額、本当のところはどうなの?
お別れの言葉は大切です!弔辞を頼まれた時に注意すべき点
グレーのスーツでも大丈夫なの?
スーツは黒っぽければ少しストライプが入ってても良い?
お葬式をするのがダメな日があるとは知りませんでした。
業界を改革!ティアの挑戦に驚いた。
トラブル発生!問題回避の為に事例を知っておこう
ネイルは駄目と分かっているんだけれど。。。
ネクタイ選び、色や柄、締め方、気を付けるべき点
「よくある質問・疑問」に答えます
セレモニー会社の人気ランキング見極めのコツ
ワンピース着こなしのコツ
挨拶状を出す際の注意点
案内文はどんな内容を書けば良いのか
引き出物をどうしようか迷ったらどうすればいいのか
遠方で参列できない場合の香典について
花の種類と手配は基本的には専門家に任せるのが吉
開始時間として、一般的な時間帯は?
欠席する場合、失礼にならないマナーがあります。
結婚指輪はOKとされているのですが注意が必要な場合もあります
告別式を含めた一連の流れが知りたい。
黒真珠という考えは基本的には間違っていないのですが
参列の断り方で悩む必要はなくなった
どの範囲まで参列してもらうべき?
白いハンカチは、やはり活躍します
数珠などの持ち物は、あらかじめひとまとめに
それほど深い付き合いがない取引先への対応方法
手伝いに、ふさわしい服
手土産も供物も、不要です
受付の挨拶、といっても特別なことはない
初七日は続けておこなってしまいます
上着に、チェスターコートを1枚
身内だけの家族葬は、事前準備が大切です
セレモニー会社の選び方は、口コミや見積もりを参考すべきか
費用の相場は、189万円弱ってほんと?
ふさわしい男性のバッグは
電報をもらった場合のお礼はどうすれば良いのでしょうか。
妊婦出席しても大丈夫?出席する際の注意点
濃紺のスーツで出席するのは失礼なことなのでしょうか。
ハーフアップはアリかナシか?
補助金制度があるというのは本当なのでしょうか?
密葬って何?家族葬との違い
無宗教葬にも個性を!具体的に、なにをするのか
友引や仏滅の日でも問題ナシ!その根拠とは?
友人代表の弔辞は何を、どうしたためれば良いの?
有志一同だといくら包めばOK?意外と知らないマナー
旅行と重なったら旅行はキャンセルすべきなのでしょうか。
和装は注意点が多い!知っておくべき常識をチェック
遺族に失礼にならないように途中退席する方法