仏壇は家庭内のどの位置に置く?配置は?理想の置き方とは

仏壇を買ったものの・・・それをどの位置に、どう配置すれば良いのか!?

 

仏間がない場合は、悩みどころでしょう。

 

そこで、仏壇の位置や配置についてベストな置き方をご提案いたします。

 

仏壇の置き場所は、仏間があるなら仏間がベストです。床の間があればそこも良し。

 

それが無いなら家族が朝夕に拝みやすい場所が適しています。

 

商売などをされていて、神棚もおろそかにしたくない場合などの配置の要点をお教えします。

 

仏壇の位置は

仏間があるなら仏間にお納めしましょう。

 

押入れをリフォームして半分お仏間にされるなどの手段もあります。

 

仏壇仏具店での仏壇購入の場合は、工務店なども慣れたところを紹介してもらえますので気になるならまずは相談しましょう。

 

仏間は作れないなら、直射日光の当たらない、風通しの良い、家族がお参りしやすい場所が良い置き場所です。

 

そこが洋室なら唐木の仏壇か家具調のもので部屋にあったものを。

 

和室なら金仏壇や落ち着いた紫檀黒檀の仏壇を選びましょう。

 

家庭の雰囲気に合った仏壇がきっとありますので、じっくりお選びください。

 

場所を決めたら神棚と向き合ってしまった!

神棚と向き合うのは避けられた方が良いでしょう。

 

片方を拝む際に、一方にお尻を向けては流石に気分が良くありません。

 

同じ室内に神棚と仏壇を配置する場合は対角線上か、ずらして飾りましょう。並べて飾っても問題はありませんが、神棚を上、仏壇を下に飾るのはいけません。

 

両方とも、上に物を置かないが基本の祭祀空間です。

 

住宅事情でどうしても上に部屋がある場合は、直近の天井部分に「雲」「天」と書いた板を貼るのもいいでしょう。

 

仏壇の位置、配置の見落としがちな基本

とても初歩的かつ現実的なことですが、空きコンセントが近くにある場所が断然便利です。

 

何故か。お仏壇にはライトが備わっていたり、釣り灯篭を下げたりと電源が必要だからです。

 

たこ足にすると見た目がよろしくありません。ここは重要です。

 

お盆の際にも、盆提灯をかざったりと電源確保は地味ですが重要なところです。

 

そんな観点から言っても、家族が集まる場所が位置としてはお勧めでもテレビの傍やオーディオ類の傍、はなにかと不便と言うことです。

永代供養の総合情報

スポンサーリンク


仏壇は家庭内のどの位置に置く?配置は?理想の置き方とは記事一覧

 

仏壇自体に馴染みのない方も、きっと多くいらっしゃることでしょう。仕事で60代の方と世間話をした時にも、その方は仏壇をずっとお世話して慣れていましたが友人が泊まりに来て、仏壇のある部屋を案内したら不気味がられたと聞きました。ですが、立派でぴかぴかの仏壇があると言う事は、その家のご先祖様と仏様はしっかりとお世話をされて満たされているとのことですので、寧ろ安心できる証明です。少し、怪談じみた話になります...

 
 

ペット用の仏壇は、世界に一つの手作りの温かみ溢れるものを作られるのも良いでしょう。仏壇を実際に販売してましたが、正直に言って経済格差が身に染みました。やりくりしてやっと5万円の仏壇を買うご年配の方の接客をした後で、犬の仏壇としてその倍以上のものがやり取りされるのを見るのは、切ないものがあります。お家に立派に飾って、家族の一員だった犬の供養を人並みにされても勿論問題はありません。ですが亡くなったペッ...

 
 

お線香をお供えすることは、香煙を通じて仏様とお話しをすることと言われています。仏前での焼香は仏・法・僧(仏は仏様、法は仏の教えを説いた経典、僧は仏の教えを広める僧)への帰依を意味して三回行うと言われています。このように、線香をあげることにも色々な意味があります。線香は、昔から今の形で立てて使うものではありませんでした。中国で今の形になって、江戸の初期に日本に入ってきたと伝えられています。昔、都は奈...

 
 

仏壇の預かり、で探すと該当するのは修理も兼ねた預かりサービスが出てきます。例えばお家のリフォームの際に、仏壇を預けてついでに修復もして頂く。そんな案内が目につきました。預かるだけのサービスはやっていないのでしょうか、詳しく見てみましょう。購入者様へのアフターフォローの一環として、仏壇の預かりをされているお店はあります。金額は要相談とありますので大きさや時期や距離による変動があります。購入者対象のサ...

 
 

仏壇の面倒は、ゆくゆくは長男の嫁だから貴方が見て頂戴ね。そんな事を新婚早々義父母に言われると正直重いですね。でも、急に言われるよりは予め言われた方が良い場合もありますよ。切っ掛けがありましたら、主人と義父母でしっかりと仏事の事を相談してこれからを決めて置かれるのが良いでしょう。先ず、全く無宗教で急に仏壇の面倒と言われても、分からないことだらけですね。そんな時には素直に訊ねましょう。ネットに一般的な...

 
 

仏壇は高い買い物なのですが、もし、買った後で事情が変わって祀れないとなった場合、買い取ってもらうことは出来るのでしょうか。はっきり言うと、一端購入した仏壇は引き取って貰うのは難しいです。中古の仏壇は、購入希望の方がそう多数はいないのでリサイクル業者でも引き取って頂けない場合もあります。引き取って頂けたとしても、数千円から数万円といったところでしょう。購入する時には高額の費用がかかりますが、処分する...

 
 

仏壇を綺麗にしようとして、力を入れて水拭きをしたら金箔が取れてしまった。お手入れに関する失敗として、良く聞くことです。補修は出来ないの?そんな疑問にお答えします。一番無難なのは、業者に頼む事です。何故なら、慣れていないと本当に難しいからです。金箔を貼る方法はネットで詳しく紹介されていますので、簡単にこちらでも記載します。先ず用意するものは金箔(漆材料・用具の販売店や画材店で取り扱いがあります)。竹...

 
 

家に仏壇が二つある。良くない事、と言われたりもしますが、今は長男長女どうしで結婚も珍しくありません。でしたら当然、ゆくゆく通る問題となる訳です。仏壇が二つあるお宅の事情や対処方法を見て行きましょう。田舎では、時に一つの家に二つの仏壇は仏様が安らげないと苦言を呈されるようです。仏壇を二つ見なければならなくなった場合、まずはお寺に相談しましょう。宗派が違っても一緒にしていいですよと言われたケースもあり...

 
 

仏壇の前机、この品の表すものは実は二つあります。聞いて浮かんだのは、簡単な奥行の浅いタイプですか、それとも端が反り返っていて、引き出しも付いているタイプでしょうか。私の勤めていた店では、奥行浅いタイプは前机、後者のものは経机との名称でした。いっしょくたに前机と呼ばれるお客様が多かったので少し解説をします。経机は、その名の通りにお経本を置くところで、本来はお供えを置いたり香炉を置いたり花瓶を置くとこ...

 
 

仏壇の購入時期は、思い立った時が買い時です。そうは言いますが、より、少しでもお買い得な時期があるのなら知りたいですね。お買い得になる情報を、以下で数点ご紹介します。見積もりを複数取る、これは基本です。やはり他店のものを見せられるとそれを参考にプランをお出ししやすいです。漠然と何円くらいで、との予算で見て回っているうちに、だんだんと眼も肥えてきます。単純な価格競争ではなく、質の良いもの、アフターフォ...

 
 

仏壇店に勤めていました際には恥ずかしながらアウトレットの存在は知りませんでした。仏壇のアウトレットは、80万円のが10万円台になったり、とてもお得なものもあります。利用の注意点とそのメリットを紹介します。どんな物でも、安ければ良いというものではありません。当然、仏壇のアウトレットにも、メリット&デメリットがあります。それぞれを確認した上での購入をオススメします。アウトレット仏壇のデメリットは?まず...

 
 

マンションに合う仏壇と聞くと、そんなのあるの?と思われるかも知れません。しかしそれはもう古いです。少しネットで見てみてもマンション用のお洒落な仏壇が数多く見つかります。どんなものを、どういった手順で検討すれば良いか、お勧めの方法を紹介します。マンションに仏壇?インテリアの邪魔になってしまうのでは!?そんな抵抗感を持ち方も多いかもしれませんが、それを克服する方法が色々あります。和風空間リフォームの費...

 
 

仏壇のお参りに行きたいけれども、お供え・手土産には何がいいか、迷いますね。マナーのサイトではお線香か花か菓子とあります。線香は好みがありますし、花も普段飾らない家庭には持て余してしまいます。その点から考えると、仏壇のお供えには菓子が無難です。お菓子といっても色々あります。仏壇に供えるお菓子としてはどのような物が適しているのでしょうか。また、渡す時のマナーは!?具体的にどんなお菓子を持っていく?仏壇...

 
 

仏壇へのお供えものは、お線香(煙を召し上がられると言われています)、花、灯明、飲食物(菓子、果物、嗜好品、宗派によって霊膳もあり)です。ここでは、仏壇へのお供え物の差し上げ方を詳しく見て行きましょう。私たちを遠くから見守ってくださるご先祖様や仏様。だからこそ、お供えをする際には失礼がないように心がけたいものです。食事も、家族と一緒に!本来は、朝、昼、夕の食事の際に焚いたご飯の最初の一口分を仏飯器に...

 
 

仏壇に仏具の付いたセットは、ネット通販でも扱いがあります。宗派で飾りの内容は違いますので、しっかり宗派ごとの写真を記載して下さっているところを選びましょう。ここでは、仏壇&仏具セットの選び方のポイントをご紹介します。便利なセット売りですが、地方や宗派によって内容は異なります。通販ではそこまで配慮されていない&対応できていないケースも多いので注意が必要です。基本セットの中身は?基本のセットは5具足と...

 
 

仏壇をフローリングの上に置いても良いのか、気にされる方は多いようです。ですが、今は全く畳の無いフローリング住居も増えていますので、気にされなくてもいいです。仏壇=畳の和室でなければ置けない、と思うよりも自宅に合った形で先祖供養をされる事の方が良いのです。日本だからといって、すべての家に畳の部屋があるわけではありません。時代と共に住居の形態が変わり、自ずと供養の在り方も変化しつつあります。手を合わせ...

 
 

仏壇にはメーカーがあるのか。その点ってなかなか注意が向きませんね。日用品や家電ならイメージやブランド力があって、メーカー買いもありますが、仏壇ってどうなんでしょう。仏壇は長~く使うものですから、品質が良く信用のおけるメーカーで購入したいものです。悪徳業者にだまされないためにはどんな点に注意すれば良いのでしょうか?こんなメーカーにはご注意を!結論から言ってしまうと、全て自社で作っていますと断言される...

 
 

仏壇をリサイクルする。確かに、購入する際には高額ですし、ご事情によってすぐに手放すケースもおありでしょう。ですが、仏壇のリサイクルは簡単にはいきませんのでご注意ください。どんな事情があるにせよ、仏壇のリサイクルというのはあまり気持ちが良いものではありませんよね。実際、そのようなニーズはあるのでしょうか?仏壇は、そんなに気軽に買取ってもらえる物なの?そもそも、仏壇リサイクルってあり得るの?リサイクル...

 
 

仏壇、仏具、位牌、さてその値段って実際のところおいくらなの?生鮮食品や家電なら大体の予算は分かりますが、それらの適正価格ってあるのでしょうか。答えは、品質なりの値段設定になっています。仏壇や位牌の購入に際して、チェックすべき要点をお伝えします。実際に購入する段にならなければ知る機会のない、位牌のお値段。高価なものというイメージがありますが、実際はどのくらいの価格帯なのでしょうか。位牌ってどのくらい...

 
 

仏壇を持っているけれども、もう面倒が見られなくなってしまった。仏壇を手放したい・・・。そんな場合に永代供養を、と希望されるお家があるようです。永代供養、言葉の響きから一定の金額を納めればずっと希望の形で面倒を見てもらえるもの、と思いがちですが、実際は何十年か毎に管理が変わったりするサービスです。永代供養とは、簡単に言うと、ご先祖様の供養を専門の施設(例えばお寺)に委託すること。なんだか無責任な印象...

 
 

仏壇の下取りをして貰って、購入価格を割り引いてもらった。そんな話をまれに聞きますが、仏壇の中古市場はそれほど大きくはありません。身内の方や知人で、中古の仏壇を買った話を聞きますか?聞かないと思われます。中古下取り価格をはっきりと記載しているのはごく一部の宗派です。不要になった仏壇を下取りしてもらう。もしくは、中古の仏壇を購入する。どちらも、なんだかちょっと罰当たりなイメージが付きまといますよね(笑...

 
 

仏壇仏具のお店に行くと、小さな花瓶でもとても高くてびっくりされる方が多いです。それは何故でしょうか。手に取って見られると分かります。仏壇用の花瓶は、鋳物の手の込んだ品物をメインに揃えられているからです。仏具に関する知識がないと、花瓶一つ選ぶにも苦慮してしまうことでしょう。最低限、留意すべきポイントとはどのようなことなのでしょうか。仏壇の花瓶は高価でなければいけないの!?では、その高価な仏具で揃えな...

 
 

仏壇の香炉の灰、あれは主に「わら灰」です。昔はお盆の際に「おがら(皮を剥いだ麻)」を焚いてご先祖さまの霊を送り迎えをしていました。その際の灰を香炉に入れたりしていたそうです。今は、庭で焚火は禁止されている地域もありますので仏具店にて数百円で買える仏壇用の灰を入れ替えましょう。仏壇の灰は、どんなタイミングで、どんなお手入れをすれば良いのでしょうか。また、香炉や香炉灰はどんな物を選べば良いの?仏壇の灰...

 
 

仏壇の開眼法要は、お布施は紅白の結び切りの水引の祝儀袋を使います。開眼供養=「お仏壇を開く」ということなので、慶事にあたります。気持ちですのでお布施の相場ははっきりとは言えませんが、あるお寺様は仏壇購入金額の一割とされています。仏事は、宗派や地域性による違いも多いですよね。お布施の金額も、「これが正解」という答えはあってないようなもの。ですが、やはりだいたいの「目安」はあるはずですし、社会人として...

 
 

鬼門とは、北東(うしとらの方角)の事で、陰陽道では鬼が出入りする方角とされています。神様の通り道なので遮るのは避けましょうとされています。では、仏壇は?仏壇はなかなか動かさないものですので、少しでも気になるなら、安置場所に鬼門は避けましょう。仏壇はその存在感ゆえに配置する場所に困る物。一体、家の中のどこに置くのが理想的なのでしょうか。仏壇はどこに?どの向きに置くのが理想的?鬼門に水回りは持ってこな...

 
 

仏壇にも、お値段の安い、いわゆる激安品も確かにありますが、やはり何らかの訳はあります。その安さの訳が、ご自分が妥協できる点によるものなら良いのですが、思い込みで安物買いをしてしまう危険性もあります。激安仏壇を購入する際に確認すべきところを紹介します。仏壇は高価なものですから、どうしても安さにつられてしまうのは仕方ありません。しかし、長く使うものだからこそ、お値段よりも大切にすべきポイントがあるはず...

 
 

仏壇の購入時期ですが、多くの方が亡くなりごとがあってから検討を始めます。ですが、興味を持った時に購入するのが実は一番良いのです。思い立ったが吉日!仏壇は、時間とお金に余裕のある時期に購入していくのがお勧めです。誰かが亡くなったわけでもないのに、仏壇を購入するなんて・・・。それってなんだか、不幸を待っているみたいじゃない!?そんな風に思われる方も多いかもしれませんが、実は、何もない時期こそが仏壇の”...

 
 

仏壇は、黒檀、紫檀のものは見極めが難しいです。手軽さをお求めなら、個人的には家具調の物をお勧めします。ですが伝統的な唐木仏壇(銘木を使用した仏壇はこう言います)の良さは独特で良いものを見ると迫力があります。黒檀仏壇の良いものを買う為のチェックポイント、お教えします。素人にはどれも同じように見えるかもしれませんが、素材によって仏壇の雰囲気はまるで違います。中でも、黒檀の仏壇はグレードの違いが表れやす...

 
 

個人的な感覚ですが、仏壇を購入しても魂を入れる法要はされていないご家庭も増えているのではないかと思います。例えば、その仏壇には永代供養で納骨を済ませた故人様がお一人祀られていて、気持ちだけお参りをする為に数年経ってからネットで仏壇を買った。そんなケースなら魂入れの法要を省いているので、魂抜きって?と疑問を持たれるお家も増えているのではないでしょうか。そもそも、仏壇は何のためにあるものなのでしょうか...

 
 

御前座布団、仏壇座布団、寺用座布団、導師座布団など名称は様々なこの仏壇の前の座布団。特徴としては大きくて、つやつやの紫色だったり亀甲柄であったりと煌びやか。これら仏壇用の座布団は、幾らくらいで・どこで手にはいるのでしょうか。普通の座布団とはちょっと違っている、仏壇用の座布団。選ぶ際の基準となるサイズは?金額は?仏壇用の座布団。どこで買えるの?まずは仏具店に行くと確実に手に入ります。ですが、ご法事で...

 
 

仏壇の照明は、最近造り付けのものも多くあります。仏壇の一番奥まったところに、丁度ご本尊を照らすように作りつけられているのが多いです。ですが、お求めやすいものや作りの関係で造り付け照明が無い場合はさて、どうしましょう。仏壇用の照明も、部屋用の照明と同じように様々な種類があります。どんなデザインの物が、どのくらいの金額で手に入るのでしょうか?仏壇用の照明。気になるお値段は?仏壇店に行くと高いものが目に...

 
 

仏壇を洗うとの広告を時々目にしますが、実際はどんな工程があり、どんな種類があるのでしょう。仏壇洗いの種類、そしておおよその料金を詳しく見てみましょう。仏壇を洗う・・・一般人からすれば、なんだか罰当たりな印象もあります。具体的にはどのような工程を経て行われる作業なのでしょうか。仏壇のメンテナンス 種類は?お洗濯、すす払い、洗浄、彩色、クリーニングなどの名称があります。各地域、店舗によって名称は違いま...

 
 

仏壇は購入時はとても高価なので、いざとなったら買取ってほしい。そう希望される方は多いようですが、では実際に仏壇を買取って貰えるかと言うと、難しいです。良くて数千円になるかといったところです。仏壇って、特殊な物ですよね。だからこそ、処分する場合も方法が難しい・・・。一つとして考えられる「買取り」ですが、現状は厳しいようです。仏壇を買取ってもらえない理由何故、買い取って貰えないのでしょう。答えは、中古...

 
 

仏壇を2つ置くこと。これはしてはいけないことと言われる場合と、別に構わない場合があります。確実に一点、言えるのは他宗派のものを並べて置かないことです。2つの仏壇を置くならば、せめて部屋は別にしましょう。家に仏壇が2つある状況としては、どのようなケースが考えられるのでしょうか。また、それによって生じる経済的・心理的な負担とは?たとえばどんなケースが考えられる?家に2つ、仏壇があるとの考え方ですが、2...

 
 

無垢材で作られた仏壇、それはとても希少です。先ず黒檀紫檀などの木材の無垢で仏壇を作成したならとんでもなく重いものになります。なので、無垢で作られるのは仏具がほとんどです。無垢材で作る仏壇の代表といえば、唐木仏壇。名前は知っていても、その特徴はよく知らないという方も多いのでは?良品を見極めるポイントをおさらいしておきましょう。「唐木仏壇」ってどんなもの?黒檀や紫檀などの、銘木と言われる木の風合いを生...

 
 

仏壇内の仏具配置は慣れないとすぐに忘れてしまいますが、今はネットで画像も手軽に見れて便利ですし間違いがないですね。ここでは、仏壇内の仏具の配置について、宗派別に簡単におさらいしていきます。宗派が違えば、仏具の選び方も配置も異なります。供養の心を表すためにも、最低限のルールはしっかりと確認しておきましょう。まずはご本尊様を中央に安置します浄土真宗の場合はお掛け軸です。仏壇屋さんでも絵姿を購入できます...

 
 

仏壇は和室向きの伝統的なものより、家具調の、インテリア仏壇が良く売れているようです。通販サイトの売り上げの上位殆どが家具調でした。和室を持たないご家庭も増えた今、洋風リビングのインテリアにも馴染むシンプルな形が求められているようです。仏壇=和室というイメージをお持ちの方も多いことでしょう。しかし、時代が変われば仏壇のデザインだって変わります!最近は、驚くほどオシャレでセンスの良い仏壇の品ぞろえが豊...

 
 

現代の仏壇はおしゃれです。「仏壇=金ぴかで、なんだか古臭い」との印象は最早過去のもの。今は家具調のものが人気を集めています。ネットで見るだけでも、とってもおしゃれで現代の住宅のインテリアにすんなり馴染むようなデザインの仏壇がたくさんありますよ。昔と現代とでは、仏壇のデザインも様変わりしています。では、具体的にどんな風に変わったのか?どんな点が「おしゃれ」と評価されるポイントなのでしょうか。省スペー...

 
 

仏壇のマナーと言えば、お参りする時の注意点と、日々の向き合い方、それにお寺様をお迎えする際の注意点でしょうか。ここでは、これだけは押さえておきたい、仏壇マナーについて紹介していきます。訪問先で、仏壇にお線香をあげる場合。基本的なマナーが身に付いていないと恥をかくことにもなり兼ねません。社会人として、最低限のルールはおさらいしておきたいところですね。訪問してお参りさせていただく際自分の宗派の馴染んだ...

 
 

供養の心を表すためにも、仏壇はいつでも美しく保ちたいもの。日頃のお手入れは必須です!また、ダメージを受けた箇所についてはこまめに修理をしてケアしたいところ。ここでは、仏壇の手入れや修理についての心得や具体的な金額をご紹介します。仏壇の手入れは、身構えてしまいがちですが、金仏壇なら軽くハタキをかけるだけでいいですし、木の仏壇も同じです。柔らかい布で乾拭きも気軽にできます。修理はそれぞれの状態によって...

 
 

通販でも色々購入できる仏壇ですが、さて素材の良しあしは素人には分かりにくいです。特に紫檀材は、色の濃いものは黒檀と区別がつきにくいものもあります。逆に言うと、それだけの色幅を持つ素材で個性のある優れた木材です。そんな紫檀の仏壇を通販で購入する場合の注意点をまとめました。安さにつられて購入するも、後になって質の悪さが露呈する。そんなことではご先祖様や仏様に失礼です!高価な買い物だからこそ、選ぶ際には...

 
 

仏壇の置く方角や向きは諸説ありますが、近年は住まいの形も様々で、そう簡単に間取りを変更することもできません。賃貸などはなおさらです。限られた間取り、空間でも気持ち良く仏壇を飾るために、方角や向きに関する正しい知識を身に付けましょう。仏壇はデリケートなものであるだけに、どんな場所に置いても良いというものではありません。置き方にはどのようなルールがあるのでしょうか?どんな場所に置いても良い?仏様をおま...

 
 

「仏壇=場所を取るもの」という固定観念は捨てましょう!今や、コンパクトサイトのオシャレな仏壇が豊富にラインナップしています。それにしてもなぜ、コンパクトサイズがこれほどまでに人気になっているのでしょうか。仏壇はコンパクトなものが今時の住宅事情に適っているのか、人気です。昔ながらの床の間付の和室に馴染みのないご家庭も、増加してきているのではないでしょうか。田舎の大きな仏壇を供養して、小さくコンパクト...

 
 

古めかしい黒塗りの仏壇は、いかにも陰気くさい・・・。だからこそ、今、洋風モダンな仏壇がちょっとしたブームになっています。でも・・・洋風でモダンな仏壇ってどんなの!?気になる価格はどのくらい?洋風でモダンな仏壇は色々あります。遺骨ペンダントをかけるフックの付いた写真立てと台座のセットもあるようです。お家によってはそういったものでも馴染むかもしれませんね。供養の形も多様になった今です。お家の個性を生か...

 
 

可愛がっていて家族の一員だった犬が、死んでしまった。おろそかな事はしたくない、出来る限りをしてあげたい。・・・そんな時にはどうすればいいのでしょう。犬の供養の流れや仏壇選びのポイントをを紹介します。初めてペットが亡くなってしまった時は、ショックであると同時に供養の方法にも戸惑うところ。どのような形で供養するのが一般的なのでしょうか?ペットの葬儀。相場は?ペットの葬儀社、霊園が全国各地にありますので...

 
 

「高い」というイメージがついてまわる仏壇ですが、実は5万円以下で購入できるタイプも多く出回っています。気になるのはその品質。高価な物とはどのような違いがあるのでしょうか。5万円以下で仏壇を購入する場合の注意点についてまとめてみました。仏壇にお参りする習慣が無いまま、世間で言ういい年になってしまった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ですが大人になって、何か考えが変わるきっかけを得たりして、仏...

 
 

昨今は、仏壇はバリエーションが非常に豊富。価格帯も様々ですが、人気は10~30万円台に集中しているようです。その理由とは?ここでは、30万円以下の仏壇が選ばれる理由や選び方のポイントをご紹介します。少しだけですが店頭で仏壇の販売をしていました。大体30万位の予算なんだけど、と言う方、多かった記憶があります。安ければ安いほど、有難いけどあまりにも粗末なものを買って安物買いの銭失いは避けたい、そのライ...

 
 

ピンからキリまであると言っても過言ではない仏壇の世界。40万円という予算は、全体から見るとどうなのでしょうか?ここでは、予算40万円で仏壇を購入する場合のポイントをご紹介します。仏壇を購入する際に、どれくらいの金額が平均的に出されているものなのか、気になりますね。みなさん、どのくらいのグレードの仏壇を購入されているのでしょうか?予算40万円は高い?安い?いい仏壇.comでの調査では、サイトを利用し...

 
 

50万円あれば、日本の伝統的な技術を活かして作られたしっかりとした仏壇を手に入れることができます。しかし、中に配置する仏具もそれなりのお値段になってしまうでしょう。そこで、50万円でおつりがくる、満足のいく仏壇選びのポイントをご紹介します。仏壇購入にあたって、どれくらいの予算が結局一番良いのか。個人差です、地域差です、家の大きさに寄ります。それはそうなのですが、個人的には50万は見られた方が良いん...

 
 

300万円クラスの仏壇は、やはり安い仏壇とは”質”が違っています!では、それを見分けるにはどうすれば良いのか?300万円クラスの仏壇が本物か否かを見分けるポイントを伝授します。仏壇の値段について、通常150万円が特別ご奉仕価格、70万円に!なんてチラシを目にすることがありますね。ですが他店では似たような品が通常価格で70万円だったりします。通常価格、は設定は各店の自由なのです、色々見比べて検討する...

 
 

今や、仏壇もアプリの時代!「場所をとるもの」「高価なもの」というイメージを根底から覆す、画期的な発想です。従来の価値観を変えた、仏壇アプリやweb寺院のシステムについてまとめました。仏壇のアプリ、それって究極の省スペース仏壇ですね、時代の需要に応えた一品です。ですが探すと、アンドロイド端末用のアプリは見つかりませんでした、残念です。IPadには「butsudan」アプリがあり、Ipad内に仏壇が作...

 
 

人気の通販サイト、アマゾンでも仏壇を購入できる時代です。しかし、安さばかりにつられた仏壇選びはNG!アマゾンで仏壇を買う際は、要所を抑えた選び方をすることが大切です。仏壇のグレードは、どこを見れば分かるのでしょうか?パッと見ただけでは、素人には質の違いはよくわからない・・・。そんな時はまず、「塗装」をチェックしましょう。塗装の種類を見極めよ!結論から言います、はっきり言います。商品名称と中身が違う...

 
 

普通の家具とは違って、仏壇はおいそれと簡単に移動できるようなものではありません。しかるべき法要を執り行う必要がありますし、それには○万円単位の費用がかかります。ここでは、仏壇を移動する際に必要な手続きや費用についてご紹介します。ご先祖様や仏様をお納めしている仏壇。引っ越すからといって、安易に動かしてはいけません。では、具体的にどうすれば良いの?仏壇の移動はタダではできない!仏壇の引っ越しの際は「魂...

 
 

お墓や仏壇を引きつぐのは誰か。かつては長男が継ぐ事が当然とされてきましたが、今は一概にそうでもありません。皆、お墓や仏壇のある土地でずっと暮らせる訳ではありませんので、引きつぐ人は個々人の事情で変わってきます。親の死後、実家にある仏壇はどうなるのか?密かに疑問に思っている方も多いことでしょう。また、もし自分が引きついだ場合、自分の死後はどうなってしまうのか!?遺言状か?慣習か?基本は、遺言状で指定...

 
 

「仏壇は長男が継ぐもの」という考え方は、古いようでいて、今なお多くの長男夫婦を縛りつけています。時には、その相続を巡って兄弟間のバトルが生じることも・・・。これからの時代、仏壇の相続はどうあるのが自然なのでしょうか。理想の形について考えてみました。この先、時代が移り変わって行っても、先祖を供養する心は受け継がれていくことでしょう。しかし、「長男だから引き継ぐべき」という考え方は、ちょっと不自由過ぎ...

 
 

仏壇は仏様やご先祖さまを供養するための特別な物。普通の家具とは違って、気軽に配送を引き受けてくれる業者は少ないようです。では、仏壇を運びたい場合はどうすれば良いのか?配送の裏ワザを伝授します!仏壇の配送、いざ必要があって引っ越しの業者に頼んだら「うちではちょっと…」と敬遠されてしまった。・・・そんな話を時々耳にします。どうして、運んでもらえないのでしょうか?答えは、もしもの場合代わりの品を弁償し難...

 
 

不要になってしまった仏壇仏具、一体どうやって処分すれば良いの!?と、お困りの方も多いのではないでしょうか?購入店に相談する、仏具店に相談する、お寺に相談する、専門の処分業者に依頼する・・・等々、方法も色々。意外と知らない、仏壇仏具の処分方法についてまとめてみました。先祖代々受け継がれてきた仏壇や仏具を処分するのは、心が痛むもの。しかし、必要に迫られてどうしようもないケースは必ずあります。そんな時は...

 
 

分家だから仏壇は要らない。そのように認識している方も多いかもしれませんが、理想的には分家であっても先祖供養のスペースは必要です。土地柄や宗派による違いこそあれど、先祖への供養の心を引き継いでいくことは大切なこと。「分家だから大げさなものは要らない」ということであれば、モダンな家具調仏壇がおすすめです。仏壇は本家にあれば、分家では持たなくても良いのかと言われる方も居られます。ご先祖様に感謝の気持ちを...

 
 

仏壇の泡洗浄は、高い技術力が問われる作業です。依頼する場合は、必ず過去の施工事例を確認し、複数業者の見積もりを比較してみるのが確実。仏壇の泡洗浄を依頼するに当たって、優良な業者を見分けるポイントをご紹介します。仏壇の泡洗浄業者が多くて、ネットで検索すると多数見つかります。しかし、営業の方に見積もりから泡洗浄までをお任せしたら床に染みが出来て金箔が剥げ落ちてしまった、との体験談を見ました。それに消費...

 
 

仏壇用の防炎マットは、火立てや香炉などの火を使う仏具の下に敷くものです。経机掛け、経机敷きとも言います。そちらの品の他に仏壇前に敷けるほどの大きさのものもあります。以下、仏壇用防炎マットの商品紹介を詳しくしていきます。素材、大きさ、色・・・仏壇用の防炎マットには様々な種類があります。人気なのはどんなタイプで、お値段はどのくらい?大きくて燃えにくい!「御法前用難燃マット」まずは大きい、仏壇前に敷ける...

 
 

仏壇の盆飾りには、宗派や地域によって違いがあるようです。たとえばどんな盆飾りがあるのか?具体的な例を挙げてご紹介します。あまりカチカチにルールにこだわらず、仏壇の飾りを楽しむくらいの気持ちで臨機応変に・柔軟に用いるのが理想的のようです。宗派や地域性の違いが表れやすいと言われる仏壇の盆飾りですが、具体的にどのような違いがあるのでしょうか。まずは盆提灯の家紋や飾り方に注目してみましょう。盆飾りには宗派...

 
 

仏壇は、素材がデリケートであるだけに、磨き方にもコツがあります。仕様する薬剤や布も、こだわって選ぶ必要があります。ここでは、仏壇磨きにオススメの布や洗浄剤をご紹介します。何年も丁寧にお参りしていると、仏壇はくすんで汚れてくるものです。仏具の輝きも、燻されて鈍くなっていきます。業者さんに頼んだら、勿論綺麗にして貰えますが費用もかかります。普段のお手入れで、綺麗さを保つようにしていきましょう。日頃のお...

 
 

仏壇のお供えと言うと、白米が思い浮かびますね。またはお彼岸や、お盆の時に飾るおはぎ、ぼたもち、砂糖菓子でしょうか。なにか沢山、飾らねばならない気がして購入を躊躇う方が多いのではないでしょうか。家は毎朝パンなんだけど、そんなお家でもお仏壇のお供えはできますのでご安心を。仏壇にはその名も「仏飯器(ぶっぱんき)」が飾りとしてあります。本尊の前にそれぞれ置く場合は、最上段に3つ飾ることになります。最上段か...

 
 

仏壇にご飯をあげますが、さてその後はどうするのか。仏壇に供えて、湯気が立たなくなったら下げて食べて良いです。捨ててしまうのは、勿体無いことです。仏壇に毎回ご飯を上げるのは面倒だ、上げるだけでも面倒なのに下げに行くのは手間が2倍だ。面倒だから、便利ショップで売られていた仏飯に似せたプラスティック飾りを載せとけば良い。まあ、お気持ちは良く分かります、朝の5分間は貴重ですから。しかし、毎朝私たちがご飯を...

 
 

仏壇はネットで購入したら便利なのではないか、そう思いますね。到着日を指定したら後は待っていれば家まで届けてくれます。大きなものなら、どのみち配送してもらうので同じでしょう、そう思うのも共感できます。ですが全く実物を見たこと無い方がネットで購入するのは、危険です!仏壇は、金箔を貼ったもの、漆塗で、蒔絵を施したものなら数万円ではまず買えません。唐木仏壇と言われる黒檀、紫檀の俗に言う銘木を使ったものも数...

 
 

仏壇をフローリングの部屋に置かれる家も増えています。今は家具調の仏壇もたくさんありますし、そもそも和室、畳敷き、床の間つきの部屋を備えたご家庭が減ってきています。さて、フローリングの部屋に飾る生活って実際にはどのようなものになるのでしょうか。フローリングに仏壇を置く場合、リビングなど人の集まる場所に置かれるのが望ましい直接エアコンの風が当たらない、湿気のたまりにくい、直射日光が当たらない場所が品質...

 
 

仏壇を購入しても、ホコリがつくから、手入れが大変そうだから、と閉めきったままで置いておかれる方がいらっしゃいます。ですが、金仏壇つまり黒塗りの仏壇、お手入れは案外楽なのです。黒塗の仏壇は刷毛で埃を落してから、乾いた布巾で拭きます。金箔部分は極力触らないようにして刷毛で優しくホコリを落すようにします。掃除の基本は、上から下へ降りてくるようにすることです。唐木の仏壇なら、乾いた布巾で拭きます。濡れ雑巾...

 
 

仏壇のレンタル、って、あり得るのかと探しましたが、仏具のレンタルならありましたがそのもの自体は探し当てられませんでした。今は小さな仏壇も沢山あって、数万円位から購入できますから、わざわざ借りる位ならお手軽価格でも家の仏壇を、とお考えの方が多いのでしょう。そもそも、仏壇は故人を供養したい気持ちから買われる方が多いものです。ふるい仏壇の供養ですら、ちょっとした移動ですら、縁起が悪いかもと気にされる方も...

 
 

仏壇から、ろうそくが消える。比喩的な意味合いで、電気蝋燭、LED灯が主流になりますという事かと思ったら、実際にあったろうそくが消える現象を指しているようです。ろうそくが消える、原因としてはねずみが持って行ったのではないかという科学的な考察と、良くない事を警告するものという心霊的な分析があります。3回なくなると以降はおこらないようですが、家族が怪我したなどの不幸ごとが起こる前兆とされたりしています。...

 
 

仏壇のろうそくは吹き消してはいけません。息を吹きかける行為は無礼な行為とされているからです。仏教では息は不浄のもの、穢れたものとされています。同じように、線香も息をふきかけて消してはいけません。ある宗派では仏壇掃除の時も息がかからないように気をつけて行うそうです。とにかく、息を礼拝の対象に吹きかける行為は避けるべきです。ではどうやって綺麗に消せばいいのとお思いの方に、お勧めの仏具があります。仏具店...

 
 

仏壇にろうそくを灯す。ろうそくは、御仏の知恵の明かりと言われます。私たちの迷いを導いてくれて、温かさを分けてくれるものです。ですが、一人暮らしのお年寄りが扱うのは危険なので、今は電球の蝋燭を選ばれる方も増えています。仏壇にろうそくを灯す、この作業は昔に比べてお年寄りには困難な要素が増えています。昔は、チャッカマンなどの先の長いタイプのライターの火つけボタンが軽かったのですが、今のライターは子供のい...

 
 

仏壇のろうそくについて、溶け方の意味を調べると様々な事例が出てきました。化学と、心霊的な面両方から紹介していきます。その時々で、捉え方を変えられたら気が楽なので、個人的にはどちらも良いところありと思っています。溶けたロウソクが竜の鱗のようになる場合があるそうです。また、あの喧嘩した友人はまだ怒っているかなあ、とロウソクを灯すと蝋がとげとげしく立ったそうです。ロウソクの火が、大きく立ったり激しく揺ら...

 
 

仏壇を置かれている一人暮らしの方、それは理由はさまざまあります。お家が元々信心深い仏教徒で、一人暮らしでも仏壇は置きなさいと家族に勧められた。見れるお家が親戚の中で見つからず、置いている。理由は様々ですが、使っていない仏壇を隠しているなどの場合は違った注意が必要です。仏壇を一人暮らしの彼の家で見つけた。お世話はしていない、本人は無宗教と言っている、でも使途不明金もある。そんな場合は活動費を納めれば...

 
 

仏壇の継承、つまり引き継ぐ事。それは家庭の在り方が多種多様になった今では、考えが違って厄介なことが沢山あります。仏壇を見ている親世代から次の世代へ、その際に気を付けるべきは何でしょうか。仏壇が既にあって、それを継ぐ場合、昔は長男が継ぐのが当然とされていました。ですが今は必ずしも長男が引き継ぐものではありません。もし、長男が転勤ばかりでしっかりと仏壇を管理するのが難しい場合は近くに定住している次男に...

 
 

家庭の中でどなたかが亡くなられて初めて、仏壇を購入検討される方が多いです。その場合は全く初めての事で、何から手を付けるべきか分からない方が多いです。どういった流れになるか、順を追ってみて行きましょう。まずは、大体の予算を考えておきます。仏壇の予算は、仏壇そのもの、お仏具、ご本尊、それに開眼供養のお布施と四十九日法要の予算とを包めて見通しを立てられると良いでしょう。そう買い換えるものではないので、仏...

 
 

仏壇にお線香を手向ける時の作法って、目にするたびに違っていたりと何が正解なのか分かり難くて困りますよね。宗派ごとの違い、またお宅訪問のマナーも併せて見て行きましょう。お線香の上げ方は、まず、仏壇に軽く一礼し、ろうそくに火を灯します。線香に火を移して、線香を手で持ち逆の手で仰いで消します、口で吹き消すのはいけません。浄土真宗は寝かせますが、他宗派は香炉に一本ずつ立てます。これが手順です。リンは鳴らさ...

 
 

仏壇にお線香をあげる方法は、宗派によって異なります。もし相手の宗派が不明の場合は、自己の宗派作法で構いません。さて宗派毎の線香をあげる作法と、お悔やみに訪問する場合の気を付けるところを見ていきましょう。恩師が亡くなっていた。お世話になった、有志数名でお仏壇を拝みに行きたい。そんな場合はまず、「御仏前」を現金書留でお送りして、短い言葉で構いませんのでお悔やみを添えます。そのお悔やみ状の中に、「もしご...

 
 

仏壇に線香をあげる作法、家ではずっと1本を立てている。だからどこでもそうなんじゃないか、とお考えのあなた。宗派によっては寝かせて焚くなんて形もありますのでご注意を。仏壇に線香をあげる場合は、宗派によって本数も違いますので注意が必要です。例えば、浄土宗なら1から3本、天台宗、真言宗は3本、臨済宗曹洞宗日蓮宗は1本、浄土真宗は1本を折って寝かして焚きます。因みに、四十九日までは1本だけを焚くと言われる...

 
 

仏壇の線香立て、と言うとお香炉のこと、つまり立てて線香を焚く仏具のことです。ですが、焚く前の線香を数本出しておいて、お参りする際にさっと出せる仏具の事を線香立てと言われる方も居られます。焚く前の線香を置いておく仏具、その名前は正しくは線香差です。この線香差、便利です。線香の入っている紙箱、あれは開けにくいものもあります。一束出ていればさっと使えてとても気持ちがいいので、地味ですがあったほうが良い仏...

 
 

仏壇は大切に扱っていても、掃除の際についうっかり傷をつけたりしてしまします。お線香、ろうそくの煤汚れや傷、塗装はがれ、虫食いなどの経年による劣化もあります。そんな時には、塗り替えを依頼してみましょう。先ず見積もりをしてもらって、適したプランを立てて貰いましょう。修理、修繕をしてから一端下地を研ぎ落して再度漆をかけることを塗り替えと一般的には言うようです。お仏壇の洗濯、クリーニング、洗浄などと地方や...

 
 

仏壇を二階に置くなんて聞いたことが無い、とご年配の方なら心配されるかも知れません。これは、お寺の方は縁側から仏前にお参りに来て下さることの名残から心配されての意見かも知れません。縁側がある家なら、お寺の方、またはお迎えするお嫁さんは縁側を通って入ってこられます。縁をいただくところの意味合いがあるからですが、縁側のない家も多くありますので二階に置かれても構いません、大丈夫です。置くことに謂れが悪いな...

 
 

仏壇は、見た目にとってもぼろぼろになっても今までお参りしてきたものです。なかなか、買い換えて良いのか迷うものなのですが。買い換えようかな、と少しでも考えた時が買い換えの好機です。仏壇は、例えば戦後の物の無い時代でしたら、廃材で作られたものを安置されている家庭もありました。生活が苦しい時に、ベニヤで作られた、そんな品を大切にされてこられたお家もあります。物より心です、当時の出来るだけをされたそれは言...

 
 

薄型の仏壇というのは、壁掛けタイプの仏壇のようです。探してみましたら「鏡壇ミラリエ」というお品がかなり薄型のようです。壁掛け鏡のような形で、位牌をその中に飾れて、普段は中は見えない仕組みだそうです。リモコンでスイッチを入れたら、光って鏡の中の位牌が見える仕組みとなっています。価格はサイズによりまして、20万円位からです。画期的なお品ですね、斬新で飾り易いですし、お洒落です。お洒落で個性的、場所も取...

 
 

仏壇を置く部屋を変えたい、でも、仏壇移動にはお金がかかるの?お寺の人を呼ばないと罰が当たるの?そんなことをお考えの貴方、情報が混同していますよ。引っ越しの場合は丁寧にするなら一端魂を抜いて、安置したらまた魂を入れるという手順を踏まれる方がいらっしゃいます。家庭内なら、特に気にせずともいいでしょうとの意見のほうが多いですね。この、家移りの場合はお経を上げるというのが家庭内の置き場でもそうなのか、と考...